巨人の肩に乗るのも大変なわけでありまして

世の流れに翻弄されがちなマーケターの日常に起こるあれこれ。演劇とかアフリカとか文房具とか映画とか珈琲とか本とかインデックス投資を愛しています。

2018年6月公開で観に行きたい映画

尊敬する三角絞めさんにならって6月公開予定で観に行きたい映画を記録しておきます。

6月公開ではトータル19本。。。

名画座でも観たいものが多い。特に早稲田松竹の『勝手にふるえてろ』は絶対に行く。

『アイ・トーニャ 史上最大のスキャンダル』が最高だったマーゴット・ロビー主演の『死の谷間』は公開されるのを知らなかったけれど観に行く。

 

f:id:Karayabu17:20180531201816j:plain

その他、南アフリカのホームレスの少年がスケートボードでカリフォルニアを目指すドキュメンタリーの『アイ・アム・タレント』はじめノーチェックだったけど面白そうなものが多い。

改めてリストにすると候補の多さに震える。。。頑張ってアフターファイブで解決しよう。

 

情報源はシネマトゥディから

https://www.cinematoday.jp/movie/release/201806

 

(数字がふってあるものが観たい映画)

6月1日公開

①『デッドプール2

△『50回目のファーストキス』

②『レディ・バード

③『バーフバリ 王の凱旋 完全版』

④『ビューティフル・デイ

△『OVER DRIVE

 

6月2日公開

△『馬の骨』

⑤『METライブビューイング2017ー2018 サンドリヨン』

△『修羅の華

△『最初で最後のキス

△『PEACEMAKER』

△『EVEN 君に贈る歌』

 

6月8日

△『羊と鋼の森

△『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています』

△『Vision

⑥『万引き家族

⑦『英国ロイヤル・オペラ・ハウス「バーンステイン・センテナリー」』

△『30年後の同窓会

△『WAKITA PEAK』

 

6月9日公開

△『あさがおと加藤さん。』

△『終わった人

△『オンネリとアンネリのおうち』

△『榎田貿易堂』

△『シネマ歌舞伎 東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖

△『曇天に笑う<外伝>』

△『トウキョウ・リビング・アイドル・デッド』

⑧『ザ・ビッグハウス』

△『それから』

△『リディバイダー』

 

6月15日公開

△『空飛ぶタイヤ

△『メイズ・ランナー 最後の迷宮』

△『劇場版ドルメンX』

△『ワンダー君は太陽

⑨『ニンジャバットマン

△『ゲッペルスと私』

△『夜の浜辺でひとり』

△『傀儡』

△『フジコ・ヘミングの時間

△『母と言う名の女』

△『リミット・オブ・アサシン』

△『V.I.P 修羅の獣たち』

△『ゆずりは』

△『第二警備隊』

△『スパイナル・タップ

△『ALONE』

⑩『ダークサイド』

 

6月22日公開

△『ごはん』

△『キスできる餃子

△『店名の城』

11『焼肉ドラゴン』

△『オンリー・ザ・ブレイブ

△『ウタモノガタリ

 

6月23日公開

△『ブリグズビー・ベア』

12『カメラを止めるな!』

13『死の谷間』

△『世界で一番長い写真』

△『猫は抱くもの

△『告白小説、その結末

△『ガザの美容室』

△『祝福 オラとニコデムの家』

14『マッド・ダディ

△『わたしに××しなさい!

△『女と男の観覧車』

△『アンダー・ザ・ドッグ ジャンブル』

 

6月29日公開

△『アメリカン・アサシン

15『アイ・アム・タレント』

16『ハン・ソロ スターウォーズ・ストーリー』

17『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』

 

6月30日

△『パンク侍 斬られて候』

△『明日にかける橋1989年の想い出』

△『それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星』

△『ワンダーランド北朝鮮

△『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』

18『正しい日 間違えた日』

△『名前』

△『審判』

19『少女邂逅 』

△『モダン・ラブ』